作品紹介

――あなたに、殺したいほどの思い出はありますか?

滅んだ世界で2人きり。

森に囲まれた姿が箱庭のようなその学園では、三年に一度、
「ミナテュール祭」と呼ばれる学園独自の学園祭が行われていた。

その学園祭には、怪奇七不思議の一つと言われる噂がある。

ミナテュール祭の翌日、必ず誰かが変死体で発見される――。

学園祭当日、箱庭の学園に閉じ込められたのは5人の少年少女たち…
夕闇せまる学園の中で、少年少女たちは何を見るのか――

キャラクター
古都 莉緒
銀髪の少女
古都 莉緒 (こみや りお) CV:日高里菜

学園祭の前日に恭也が噴水前で見かけた少女。
非常に落ち着いた真面目な性格で、変な冗談を嫌う。
生徒の一員のはずだが存在を知られておらず、また、彼女の行動は何かの目的のために動いているようなものが目立つ。
「キモカワ系のモノが好き」という少々変わった趣向の持ち主。

佐倉 綾奈
記憶の欠けた幼馴染
佐倉 綾奈 (さくら あやな) CV:沼倉愛美

主人公の幼馴染。温和で人あたりがよく、自然体で人と付き合うタイプの少女。
世話焼きなところがあり、恭也にも時々口を出している。
小学校低学年くらいより前の記憶が無く、また、記憶がなくなった原因もはっきりと解っていない。
軽い人形恐怖症体質。

柴谷 栖
天真爛漫な後輩
柴谷 栖 (しばや すみか) CV:徳井青空

一つ下の後輩で、人懐っこい元気っ子。
恭也とは年の差関係なく気兼ねない付き合いをしており、天然漫才のようなことをよくしている。
実は恭也自身いつ栖と出会ったのかをよく覚えていないが、
ノリと昔から知り合いだったような錯覚でお互い上手くやっている。

折本 樹
親友
折本 樹 (おりもと いつき) CV:柿原徹也

高校で知り合った恭也の親友。泰也とは反対で、明るく柔軟な性格。
泰也とは多くのことを言わずとも考えが察し合える仲。
七不思議やミナテュール祭に関して興味があった為、今の学園へ入学したらしい。

井草 恭也
主人公
井草 恭也 (いぐさ やすなり)

普段はすかしたようにぶっきらぼうだが、
無愛想なわけではなく、またやるときはちゃんとやる責任感もある人間。
その癖細かいことを流してしまう癖があり、周りの人間からは適当に見られることもしばしば。
幼馴染の綾奈とは熟練夫婦のような付き合いをしており、互いに息の合ったやりとりをしている。
学園祭前日に見かけた莉緒のことが気にかかっている。