作品紹介

絶望のみが生み得る希望――
希望のみが紡ぐ未来――

『マブラヴ オルタネイティヴ』のシェアードワールド作品!

PlayStation3とXbox 360版『マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス』の内容を更に洗練!

小説「帝都燃ゆ」をベースに、メインヒロインの一人、篁 唯依の過去を描いた新規シナリオも追加!

ぜひお楽しみください!!

キャラクター
ユウヤ・ブリッジス

ユウヤ・ブリッジス

アメリカ合衆国陸軍戦技研部隊出身の衛士で技能、知識共にトップクラスの腕を持つ。
日米合同開発プロジェクト「XFJ計画」の首席開発衛士としてアラスカ州ユーコン基地に派遣される。
日本人の父と米国人の母を持つハーフ。
幼少期に両国の政治的軋轢から差別を受けた経験から日本を嫌悪し、人を寄せ付けない態度をとる。

篁 唯依

篁 唯依 (たかむら ゆい)

日本帝国の将軍家を守護する帝国斯衛軍の衛士。
譜代武家である篁家の出身で、家名と伝説的な軍人である父の名を汚さぬ様、常に己を律する堅苦しい性格。
「XFJ計画」のために日本帝国側の計画責任者として、ユーコン基地に派遣されるが、
日本に批判的な態度を見せるユウヤに、同じ民族の血を持つ者として苛立ちを隠せず、衝突を繰り返す。

クリスカ・ビャーチェノワ

クリスカ・ビャーチェノワ

ソビエト連邦陸軍の実験部隊「イーダル試験小隊」に所属する衛士。
他を遥かに圧倒する戦闘能力を持ち、複座型の戦術機Su-37UBに搭乗する。
複座パートナーであるイーニァと共に「紅の姉妹(スカーレット・ツイン)」の異名で畏怖されている。
祖国のためなら個人を否定し命令に忠実だが、周囲には冷淡な態度を取り、イーニァの事になると愛情とも執着ともつかない感情を見せる。

イーニァ・シェスチナ

イーニァ・シェスチナ

クリスカと共に「紅の姉妹(スカーレット・ツイン)」と畏れられる「イーダル試験小隊」の衛士。
幼い見た目と、それに相応しい無邪気な振る舞いからは想像出来ない程の戦術機技能を持っている。
複座パートナーであるクリスカを姉の様に慕い、離れる事に対して恐れを見せる。
不思議な行動や言動が多く、ユーコン基地に派遣されてきたユウヤに何故か興味を持つ。

『帝都燃ゆ』編

篁 唯依

篁 唯依 (たかむら ゆい)

山百合女子衛士訓練学校に通う衛士候補生時代の唯依。
志摩子達3人を束ねる仮編成の小隊長を務めており、譜代武家に生を受けた使命として、1日でも早く斯衛軍の正規衛士になれる様に志している。
代々武器拵の家系として将軍家に仕えてきた父を誇りに思い、父の開発した戦術機を鎧い戦場を駆ける日を待ち焦がれている。

山城 上総

山城 上総 (やましろ かずさ)

山百合女子衛士訓練学校に通う衛士候補生。冷静で近寄りがたい雰囲気を常に纏っており、小隊メンバーとはおらず、一人でいることが多い。
外様武家でありながら数多くの衛士を算出しており、武に長じた家柄を背負って自身も衛士の任官を目指す譜代武家である唯依に何かと対抗しようとする。

甲斐 志摩子

甲斐 志摩子 (かい しまこ)

唯依の小隊メンバーである衛士候補生。
唯依とは一番付き合いが長い親友であり、登下校や学校生活において常に一緒に行動しているが、親友というよりは部下の様に立ち振舞っている。

石見 安芸

石見 安芸 (いわみ あき)

明るく活発な性格で、ついつい皮肉を言ってしまうお調子者な衛士候補生。
唯依の小隊内の盛り上げ役で、話題の中心に立つ事が多い。講義に対して不真面目な面が目立つが、人知れず努力している努力家。
「死の8分」に強いこだわりを持ち、負けたくない相手がいる。

能登 和泉

能登 和泉 (のと いずみ)

唯依の小隊メンバーの一人。 難関と言われる山百合女子衛士訓練学校に入れたが無事に衛士になれるのか不安に思っている。
斯衛軍に幼馴染の彼氏がおり、手紙や電話のやり取りを頻繁に行っている事を安芸によくからかわれている。
彼氏との写真を入れたロケットペンダントを大切にしている。

©2012 吉宗鋼紀・ixtl / テレビ東京 / オルタネイティヴ第一計画
2014 ixtl All rights reserved.