パレドゥレーヌ キャラクター14

シルヴェストル

先王の盟友であり、王国の戦力を束ねる将軍でもあった、公私を問わぬ先王の忠臣です。
妻が王女の乳母を務めたこともあり、王家の面々とはまるで家族のような付き合いがあります。
若い頃はかなりの武闘派として知られ、現在でもその肉体は衰えません。
年を取り、性格もだいぶ丸くはなってきましたが、怒らせたときの迫力は往年の彼を忍ばせるものです。
強者に媚びず、弱者に優しい性格のため、慕うものは多く、特に中堅どころの騎士達に敬愛されています。
実際、事あるごとに王女を貶めようとする宰相を、正面切って止められるのはこのシルヴェストルだけです。
王女にとっては、父亡き後、もっとも頼れる人物といえるでしょう。

ウィンドウを閉じる