サイト内検索

MENU

PCゲームランキング

ゲーム概要
刀剣封魔録〜封神演義異聞DL 本作は工画堂スタジオのローカライズ&プロデュース作品第一弾です。オリジナルは中国のPixelSoftwareが制作しています。
開発者が日本の格闘ゲームに影響を受けたということもあって、アクションRPGでありながら“ガード”、“浮かせ技”、“奥義”といった格闘ゲームのエッセンスが満載。連続技のエディットといった独自の機能も盛り込み、アクションRPGの新境地を開拓したタイトルといっても過言ではないでしょう。
またゲームの世界観が、あの有名な「封神演義」をテーマにしている点も大きな魅力です。オリエンタルなファンタジー世界を存分に満喫してください。
商品名
: 刀剣封魔録〜封神演義異聞DL
メーカー
: 工画堂スタジオ
ジャンル
: アクションRPG
対応OS:Windows Windows XP
価格:3,990円(税込)
販売は終了しました。
ストーリー
紀元前1044年、中国最古の王朝である商王朝が滅亡した。

しかし焼身自殺をとげた紂王の死の時、紂王に仕えた太師である聞仲は、その強力な法力を使い、紂王の復讐の念を集め、これを持って人間界を離れた。将来、再び王位を奪回しようと目論んだのである。

本来は決して交わることのない人間界、獣界、鬼界において、強い復讐の念と法力によって行き来可能な、交錯する裂け目が生じた……。
システム

■キャラクター選択画面

新しくゲームを始める場合、キャラクターの選択画面に移行します。
キャラクターは3タイプ用意されていて、それぞれに特徴が異なり、使用できる特殊技なども変わってきます。

■キャラクター名、難易度の決定画面

キャラクターを選択すると、続いてキャラクター名と、難易度を設定する画面に移行します。
難易度は、最初は「Normal」に設定されていますが、初めてプレイする場合「Easy」を選択することをお勧めします。

■会話をする

頭上にある白い光球は、このキャラクターが、プレイヤーに話をしたい事があるということを表しています。
そのキャラクターをクリックすると、話を聞くことができます。
ゲーム中の登場人物との会話では、ゲーム進行の重要な情報や任務が与えられる場合が多いので、色んな人に話し掛けてみてください。
システム画像01 システム画像02 システム画像03

■攻撃

敵はある一定距離(敵の種類により異なります)で、プレイヤーが近づくと攻撃を仕掛けてきます。
この時、敵の足元に赤い円が表示された段階からプレイヤーのキャラクターはその敵を攻撃対象として、攻撃を行う事ができます。
攻撃方法はマウスの左キーを押すと左招式(あらかじめ登録してある任意の攻撃方法)、マウスの右キーを押すと右招式がおこなえます。

■防御

Altキーを押し続ける事により防御状態になり敵の攻撃を防ぐ(前方のみ)事ができます。ただし、防御はキャラクターの体力を消耗してしまうので注意しましょう。

■かわす

敵の足元に赤い円が表示されている(敵を攻撃対象としている)時にその敵とある一定距離以内にいるのなら、キーボードのスペースキーを押す事により、攻撃対象の敵を支点に回りこむ事ができ、背後等を取れ非常に有益な戦法です。
システム画像04 システム画像05 システム画像06
スクリーンショット
スクリーンショット01 スクリーンショット02 スクリーンショット03 スクリーンショット04
スクリーンショット05 スクリーンショット06 スクリーンショット07 スクリーンショット08
スクリーンショット09 スクリーンショット10 スクリーンショット11 スクリーンショット12
ダウンロード
デモムービー

■デモムービー

ファイルサイズ:36.5MB (38,344,068 バイト)
ファイル形式:ZIP形式
デモムービーを見る
動作環境
OS Windows XP (Home Edition / Professional)
CPU 上記OSの動作が保障されているCPU
メモリ 上記OSが快適に動作するのに十分なメモリ容量
ディスプレイ 800×600ドット、High Color (16ビット)以上の表示が可能な環境。
ビデオカード DirectX 8.1以降に対応したグラフィックカード
サウンドカード DirectX8.1以降と100%互換性のあるドライバを備えたサウンドカード
Direct X DirectX8.1以降がインストールされている必要があります。
その他 マウスおよびキーボードが必要
DirectSoundに対応したサウンドカード
※ゲームのインストール・実行およびアンインストールを行うには管理者権限(Administrators)でログインする必要があります。
※メーカー品以外の自作機、ショップブランドパソコンなどでの動作は保証いたしかねます。
©2002,Pixel Studio Co.,Ltd.All rights reserved. Produced by Centent Interactive
©KOGADO STUDIO,INC (Japanese Version ) Exclusive License owned by KOGADO STUDIO,INC.

PCゲームトップへ