ストーリー

あの子を守りたい―― そんな純粋な思いが、すべての始まり。

キャラクター
結城 ヤマト/ストライカー零

結城 ヤマト/ストライカー零  CV:桜川春仁

正式名称 『帝国陸軍第零式 全領域要撃支援工兵』 通称 『ストライカー零』。
あまり細かいことは気にしない性格で、ぶっきらぼう。
自分ができる範囲であれば、バルボラ帝国が相手でなくとも人助けのためにストライカーになったりもする。
バルボラ帝国との対決のため、都会の学園へ両親にも言わず勝手に転校。
自分がストライカーであることを隠すため、結城ヤマトという学生を演じている。
本人に結城ヤマトの自覚はない。

本郷 はるな/ストライカー烈

本郷 はるな/ストライカー烈  CV:あずまゆい

ヤマトの幼なじみ。
ヤマトが小さい頃に都会へ引っ越していくが、数年後ふたたび出会う。
転校してきた学園のクラスメイトとなるが、再会したヤマトの変貌に困惑している。
明るく優しい家庭的な性格。

クリエ

クリエ  CV:氷川めぐみ

高い戦闘能力を持つ強化人間。
腰に下げた長剣と機械化された左腕で敵を粉砕する。
階級こそ中佐だが、先遣隊のリーダー・ミラー大佐にも引けをとらない強さを誇るらしい。

風見 リン

風見 リン  CV:五行なずな

偵察隊として日本に送り込まれてきた、バルボラ帝国の士官の一人。
専門はスパイ。
強化人間ではないので戦闘能力は無い。階級は伍長。
日本のストライカーを探すためとストライカーの情報収集目的のため、一般人として学生に紛することに。

ミラー

ミラー  CV:緒方恵美

バルボラ帝国の大佐。
先遣隊として日本にやってきたメンバーの指揮官なのだが、何か思惑があるようで “特務” と称して先遣隊とは別行動を取る。

ロッシュ

ロッシュ  CV:プリティRickey

バルボラ帝国の中尉。
日本侵略作戦で先陣を切った、“銀断のロッシュ” という二つ名を持つ男前な強化人間。
手から無数の銀色の光を放つ剣を出して戦う。

フェニックス

フェニックス  CV:泉菊之介

バルボラ帝国の中尉。
ちょっと軽めで好戦的な性格をした、炎を操る強化人間。
“業火のフェニックス” という二つ名を持つ。

ヒルコ

ヒルコ  CV:氷室百合

バルボラ帝国の少尉。
ことあるごとに 「私は美少女」 と自称する強化人間。
少々ナルシストな感じだが、戦いでは念動力を使う手ごわい策略家。

オルソン

オルソン  CV:山口ケン

バルボラ帝国の准尉。
仮面をつけた無口な巨漢。
見た目通りの怪力の持ち主だが、これまた見た目通り動きが大振りで、ちょっと遅めだが破壊力は抜群。

ジョセフ

ジョセフ  CV:タピオカオパン

バルボラ帝国の准尉。
脳改造を受けて人語を話せるようになった犬。
普段はちゃんとしゃべるのに、都合の悪い時は野生に戻って普通の犬になったりする。