作品紹介

一緒にいたい。 その先へ

一緒にいたいと感じること。

その前提に『気になる相手との出会い』がありますが、この最初の出会いを大切にしました。

いつの時代も初対面はどきどきするものですが、一緒にいたいと感じた時、いつかは結ばれて一つになるもの。

当たり前のように思える最初の言葉を 彼女たちの最初の笑顔を みんなとの初めての出会いを 感じ取ってあげてください。

キャラクター
日和 橙子

日和 橙子 (ひわ とうこ) CV:佐藤良子
身長:157cm スリーサイズ:81 / 55 / 80

明るく無邪気なクラスメイト。
まるで人懐っこい猫のような愛嬌で、よく主人公に引っ付こうと擦り寄っている。
曰く「安心と信頼のヌクさ」らしい。
放送部に所属していて、「QQQ」という島内ラジオ番組のパーソナリティ。
その裏表のないキャラクターから、男女問わず多くの人に親しまれている人気者。

八束 愛姫

八束 愛姫 (やつか いつき) CV:木村あやか
身長:162cm スリーサイズ:86 / 56 / 85

生徒会所属の幼馴染。
厳粛な思考と凛とした容姿の麗人だが、そのジツ常に主人公を気にかけている夢見る妄想乙女。
妄想が過ぎて暴走してしまうこともたま……よくある。 ツンツンしきれないデレデレ小町。
実家が武術道場で、幼い頃からの鍛錬の結果、現在は軽く無双状態。
特に己の恋路に立ち塞がる者には容赦が見られない。

寿々苗 穂海

寿々苗 穂海 (すずなえ ほうみ) CV:鮎川ひなた
身長:158cm スリーサイズ:87 / 54 / 82

学園長の1人娘でクラスメイト。
優しい空気を纏った穏やかな美少女。
その家柄、容姿、性格とほぼ完璧な隙のなさから、学園の男子生徒から神聖視され「女神」と崇められている。
が、本人はいたって親しみやすい女の子で、時にはお茶目な悪ノリをする子供っぽさを見せる。
そんな彼女の将来の夢は「とある人のお嫁さん♪」で、「嫁」「妻」「奥さん」「夫婦」など、彼女の中では、特別なステキワードのようだ。

楠 耶央

楠 耶央 (くすのき やお) CV:井村屋ほのか
身長:145cm スリーサイズ:73 / 51 / 72

ロr…小柄なクラスメイト。
大きな学園で、何故か彼女1人しかいない美術部部員。
口数が少なく、言葉も端的で一見クールに見られがちだが、
実はコミュニケーションが苦手なだけで、心の中では多くの言葉やリアクションが飛び交っている。
その解りづらい性格が災いしてか、友達が少なく、そのぶん主人公たち友達のことをとても大切に思っている女の子。
意外と意地っ張りで、自分のロr…小柄な外見を気にかけており、効果の見られない成長のための健気な努力が涙を誘う。

青兎 みかも

青兎 みかも (あおと みかも) CV:桜川未央
身長:153cm スリーサイズ:77 / 52 / 79

純朴な後輩。
ドジに相まって不幸を呼び寄せる才能があるようで、小さいトラブルから大きな事故にまでしょっちゅう襲われている。
そんな境遇にも負けない、ハキハキとした元気印の眩しい女の子。
風紀委員に所属しているが、その属性上トラブル&失敗続き。
そのたび雨に濡れた子犬のように落ち込む様が見られる。 正直抱きしめてあげたい。
なんでもそつなくこなす主人公(彼女視点)に憧れ、慕い懐く様が更に子犬ちっく。 正直抱きしめてあげたい。

千奈 朝霧

千奈 朝霧 (せんな あさぎり) CV:サトウユキ
身長:156cm スリーサイズ:83 / 54 / 82

1つ上の先輩で生徒会長。
容姿端麗、頭脳明晰、行動力に溢れ、高いカリスマ性を持つ完璧超人。
…のはずが、行動力が溢れ過ぎて、主人公をHい方面でからかったりする困った人。
いわゆる「残念な美人」。
いや、本当にできる人ではあるんだけどね。

瀧 秋沙

瀧 秋沙 (たき あいさ) CV:ひなき藍
身長:163cm スリーサイズ:80 / 55 / 81

1つ上の先輩で生徒会副会長。
物腰は丁寧なはずなのに、何故か威圧感をも醸しだす、智嚢に豊み、慧眼を携えたモデル風美女。
…のはずが、その才能を幼馴染でもある朝霧のためだけに使い、彼女の迷惑な行動を完璧なものに仕立て上げる。
結果「残念な美人」。 あと、眼鏡がとても似合ってる。

読丸 千代里

読丸 千代里 (とうまる ちより) CV:金松由花
身長:134cm スリーサイズ:67 / 47 / 68

クラスの担任で女子寮「鹿南寮」の寮監。
まるで子供のようなその愛らしい見た目に反して、気分屋で口が悪く、さらに大変な面倒くさがり。
だけど一部のおにーさんたちからは大人気。 だってもう肉体的成長の見込みのない合法ロ■。
本人は子ども扱いを何より嫌い、毎日のように「大人を馬鹿にするなーっ!」と怒声が響く。
が、周りの生暖かな視線は増すばかりで効果はないようだ。 あと大プールに入れない。

六角 すずめ

六角 すずめ (ろっかく すずめ) CV:宮沢ゆあな
身長:155cm スリーサイズ:× / 55 / 79

風紀委員所属の後輩で、みかもの親友。
正義感が強く、友達思いで面倒見の良いナイス少女。
が、自分のこととなると途端に不器用で、素直になれず、ついつい声を荒げたりも。
どう見てもツンデレです。 本当にありがとうございました。
主人公のことを、みかもを誑かす女たらしだと思っていたが、寮生活で触れ合うにつれ、
「あれ、実は良い人?」と評価が変わりつつあり、順調にデレの種は育まれているようで。

たんぽぽ

たんぽぽ CV:新堂真弓
身長:119cm

かくかくしかじかで鹿南寮であずかることになった迷子。
好奇心が旺盛で、表情がころころ変わる、鹿南寮のマスコット的存在。
精神年齢が近いのか、千代里と仲が良く、共にゲームで遊んでいる姿がよく見られる。
が、面倒を見られてる側っぽくなるのが千代里クオリティ。
ちなみに主人公=大好きなお兄ちゃん。
千代里先生とは違い、そういう目で見てはいけない。 ダメ、絶対。

紬木 智

紬木 智 (つむぎ とも) CV:城樹翔
身長:166cm

主人公の親友。
やや低めの身長に細身の体躯、中性的な顔立ち。
性格も爽やかで温和、かと思えば男らしい一面もあり、成績優秀、スポーツ万能、まさにI・KE・ME・N。
主人公の友人であることを誇りに思っており、のんびり会話をしながら隣に居られることが幸せだと笑顔で言い切るも、
その様すら絵になるというまさにI・KE・ME・N。
ちなみにそっちのケはなく、彼が愛読しているのはおそらく「空気」。

寿々苗 環

寿々苗 環 (すずなえ たまき) CV:湯出たまこ
身長:157cm スリーサイズ:89 / 57 / 84

穂海の母で五光館学園の最高責任者、つまり学園長。
大らかで懐の深い人物で、今の五光館学園の空気は彼女の功績だと言っても過言ではない。
人当たりも良く、園内を歩いては学生に声をかける姿は多くの学生からも母のように慕われている。
夫は寿々苗家の代表として世界中を飛び回っていてなかなかゆっくりと会えないようで、
その反動か、たまに学園内にも関わらず夫婦でデートをし、無邪気に甘える姿が目撃されている。

木曽川 聡子

木曽川 聡子 (きそがわ さとこ) CV:鈴音華月
身長:158cm スリーサイズ:90 / 58 / 86

スーツをピッと着こなしたビジネスウーマン。
合理的な思考の持ち主っぽい。 千代里先生の同窓生っぽい。
何か仕事の関係で五光館学園に来てるっぽい。
彼氏はいないっぽい。 おっぱいが大きい。

古代 蘭子

古代 蘭子 (こだい らんこ) CV:柚季
身長:160cm スリーサイズ:82 / 56 / 84

第一放送部部長の先輩。
良い所の出なのか、「~ですわ」などの高飛車お嬢口調で話す。
その様は、一見するとおバカに見えるが、責任感が強く行動力もあり、周囲の尊敬を受けるに値する人物。
ただやっぱりちょっとおバカ。
ちなみに「おーっほっほっほ!」と笑うかは不明。

上級生女子C

上級生女子C (じょうきゅうせいじょししー) CV:まきいづみ
身長:156cm スリーサイズ:90 / 59 / 85

どこかで見かけたかもしれない水泳部の先輩。
何故か存在感が薄くなる総合的に地味めな少女。
そんな自分に自信がなく、我を通すことをせずにいつも一歩引いた位置で柔らかに微笑んでいる友達思いの優しい女の子。
みんな見えているのに見えていない、『その他大勢』である彼女の魅力に気付き、
端の方で縮こまっている少女に中心という夢見た居場所を用意できるのはもちろん――。