作品紹介

――その武器(ちから)は、僕の存在証明(レゾンデトール)から生まれた。

天国は封鎖され、地獄は水没した。
生き残った天使と悪魔は、最後の希望を抱いて『東京バベル』へと集った。
人間と共に全七階層から成るバベルを巡礼し、ヤコブの梯子より天国の門を再び開く。
だが、その目論見は破綻した。
狂乱する巡礼者たちは、東京バベルの階層を支配し、全てを破壊し尽くそうとする。
一進一退が続く中、一人の少年が滅び行く世界から救い出された――

キャラクター
天道 刹那

天道 刹那(てんどう せつな) CV:神谷浩史

尋常ならざる戦闘力を誇る、人間から程遠い少年。
リリスによって東京バベルへと召喚され、天国へと至る為の露払いを命じられる。
正体は人間でありながら人間であることを止めさせられた、外典(アポクリファ)の怪物。
感情に乏しいというよりは、軋んでいるといった方が正しい。

リリス

リリス CV:沢城みゆき

『夜の魔女』の異名を持つ悪魔。
飄々としてつかみどころのない性格だが、頭の回転が非常に速く聡明。
普段は人一倍テキトーに振る舞っているが、ケジメをしっかりと付けられる。
表向きは小悪魔っぽく振舞っているが、実際の内面はかなり純粋な少女。

ラジエル

ラジエル CV:花澤香菜

『神の秘密』を司る天使で、見た目は清廉潔白。
物腰穏やか、真面目、少し言葉数が少ないタイプと見た目は一番お姉さん。
しかし、実際はしっかりしてそうで、かなりの天然。
本が大好きで、普段は一日中図書館で本を読み耽っている。
常にタブレットPCを持ち歩き、知性に優れた文系タイプ。
ただし、その中には胡散臭いファイル無数もあるとかないとか…

久沓 空美

久沓 空美(くぐつ そらみ) CV:伊藤かな恵

『殺戮を繰り返すためだけの世界』に犠牲者として召喚された少女。
殺されかけていたところを刹那に助けられ、以降共に行動することとなる。
とにかくいつも明るく、笑顔を絶やさない少女で、刹那たち一行にとってなくてはならない存在。
ただの人間であるにも関わらず、どんな相手にも、全く物怖じせずに接することができる。